手軽にできるプチ整形

注射器

注射だけでフェイスラインがすっきり

メスを使ったり骨を切ったりという大掛かりな手術をしなくても、小顔になりたいという希望を叶えてくれるのがボトックス注射です。注射を打つだけでエラを小さくできるので、日常生活や仕事に支障をきたすことなく理想のフェイスラインを手に入れることができます。注射を打つだけの簡単な施術とはいえ、病院選びは非常に重要です。希望通りに仕上がるかどうかは医師の力量にかかっているため、適切な量を適切な場所に打てることが必須となります。病院選びの基準としては、ボトックスの認定医が在籍していることが一番の目安となります。慣れてない医師だと注射部位が内出血することもありますが、認定医なら内出血のリスクも少なくなるでしょう。また、どこにどれぐらいの量を打てばよいのかも心得ており、満足できる小顔を手に入れることができます。また、施術を受ける病院がどのボトックス製剤を使用しているのかも基準となります。いくら値段が安くても、品質の悪い製剤を使っている病院は避けるのが賢明です。推奨されているのはアメリカ製の製剤で、ドイツ製やフランス製のものも精度が高いことで知られています。そのほか、病院が清潔であるか、料金は適正であるのかを吟味して選ぶと失敗するリスクは少なくなります。

ボトックスによる小顔施術を受ける際の準備は、病院のリサーチから始まります。いくつか気になる病院が見つかったら、その中の3つから5つでカウンセリングを受けてみると良いでしょう。カウンセリングはそれぞれの病院のホームページから申し込むことができます。カウンセリングでは施術についてわかりやすく説明してくれるか、メリットだけでなくデメリットも教えてくれるか、質問に丁寧に答えてくれるかなど医師の対応を比較し、最も信頼できる病院を選びましょう。ボトックスの小顔施術を受ける病院を決めたら、正式に申し込みをします。美容整形は保険は適用されないため、国民健康保険の提示などは必要ありません。未成年は保護者の同意書が必要になるため、あらかじめ同意書を用意しておくか、カウンセリングや申し込みの際に保護者に同行してもらうのがベストです。料金は5万円から10万円が相場となるので、申し込みの際に準備しておくと良いでしょう。ボトックスの施術は短時間で完了するため、申し込んですぐに施術をしてもらえることもあります。しかし、ボトックス製剤は熱に弱いという特徴があるため、事前に激しい運動をしたり、飲酒したりと、体温が上がっている状態なら別の日に施術をしてもらうのが賢明です。

Copyright© 2019 簡単に自分の見た目を変えられる美容の治療法 All Rights Reserved.